紫外線が皮膚のシワに与える影響について

ライース リンクルクロス新発売限定キットは、今までにない革新的なシワ改善美容液「ライース リンクルクロス」を誕生して販売された限定キットです。

ライース リンクルクロス、たっぷり1ヶ月分(本商品)に、ライースリペアの化粧水・クリーム(各10日分)も同時にお試しできます。

 

今回は、紫外線が皮膚のシワに与える影響について解説します。

気象庁のデータによると、紫外線は3月頃から強くなりはじめ、5~7月にかけてピークを迎えます。1日の中では、10時頃から14時頃までが最も強いとされています。

紫外線は、肌にとって多大な影響を及ぼす要因の一つとなります。
特にシワの形成に関与しているものの中に「コラーゲンの分解促進」があります。

UVB紫外線は、皮膚の深部にまで達し、コラーゲンとエラスチンという皮膚の弾力性を保つたんぱく質を破壊することが知られています。これにより、皮膚の弾力性が低下し、シワができやすくなります。

 

シワ改善で重要なのは、「基底膜」へのアプローチです。

ライスパワーNo.11+は、「表皮」「真皮」へのケアという従来型のアプローチに加え、シワに関する研究においてその重要性が明らかになった「基底膜」にまではたらきかけるという、日本初の3層へアプローチします。

 

基底膜は、表皮の形状維持や、紫外線や乾燥などによる刺激が真皮へ届かないように防ぐなどの重要な働きを担っています。基底膜は、紫外線などにより発生するタンパク質分解酵素MMP-2などによって分解されてしまいますが、ライスパワーNo.11+は、基底膜コラーゲンを分解する酵素の活性を抑制して、基底膜を構成する主成分の1つであるコラーゲンの量を増やし、シワ改善に寄与します。

 

ライース リンクルクロスは、シワにお悩みの多くの声に応える、シワ改善の有効成分である「ライスパワーNo.11+」を最高濃度配合した、これまでにない新しいアプローチのシワ改善美容液です。

さらに、ライース リンクルクロスは、シワを加速させる一因となる乾燥のほか、くすみ(乾燥やキメの乱れによる)、ごわつきといったトラブルも、肌のうるおう力そのものを改善することでケアします。※皮膚水分保持能の改善のこと。

 

シワ改善に、ライース リンクルクロス 限定トライアルセットをお試し下さい。

公式サイトはこちらから↓

【ライスパワーショップ】